穴掘り・理由・解決

ハンターの本能

巣穴の中にいる獲物を取ろうと土を掘るシベリアンハスキーやダックスフンドやテリアのような狩猟犬を見るとハンターの本能がわかります。因みに、ラテン語で、「土」という意味のテッラー(terra)から来た言葉だと言われています。


退屈の解消

時に活発すぎるライカやハスキーのような元気な犬は穴掘りで過大なエネルギーを解消します。運動不足のため飼い主の庭や植木鉢を一所懸命発掘します・・・そのようなやんちゃな犬は退屈するといたずらをするようになります。いろいろな性格の犬がいることは事実です。シベリアンハスキーだけではなく、ドーベルマンでもラブラドールレトリーバーでもフレンチブルドッグでもいたずらをします。ダメにした庭のような不愉快な結果を回避するには十分な運動が必です。安全で楽しい噛むおもちゃを使って愛犬の気を散らしたり不安やストレスを解消したりできます。

    

種族保存の本能

隣に発情期に入ったメス犬がいると去勢手術を受けていないオス犬は近づくために穴掘りする場合があります。そのような行動を防止するにはペットの不妊・去勢手術が必要です。パートナーを探してあげて手術の代わりにより自然な方法を選択する飼い主も多いです。

暑さをしのぐため

暑いときや寒いときは穴を掘って過ごし易い寝場所を作ると言われています。犬が穴掘りをしないように直射日光の当たらない場所を作ってあげるといいでしょう。

大切なものを埋めるため

犬は大事な好きな食べ物や大事なおもちゃなどを埋めようとするは昔から残っている習性です。家庭菜園でも室内でも「宝物」を隠すことが多いです。

どうすればいい

「ダメ!」と怒る前に、この穴掘り行動の理由を考えてみてください。本能的から来ている習性を変えることは無理かもしれません。

綺麗に整えた庭を守るためにフェンスを作ったり、逆に"穴掘り場所"を作ってあげるという問題解決の方法もあります。 

庭に”掘ってもいい場所”を選んで、ワンコに掘らせてみてください。愛犬の気を引くために砂を少し注いで好きなおもちゃやおやつを埋めます。そうして犬に”掘ってもいい場所”だけで掘って遊んでもいいということを教えてください。ワンコが理解してくれるとすぐにおもちゃやオヤツを掘り返します。念のため数回繰り返します。

犬がほかの場所を掘ると禁止したり罰したりします。穴掘りの原因が分かればこの問題行動をやめさせることができます。ストレースや不安、運動不足や退屈等を解消するにはアクティブなお散歩をしましょう。

躾を正しくしたり、犬の信頼を得たりして愛犬にとってリーダーになります。犬は忠誠心を持って従います。

5% Banner
Copyright © 2017 www.fordogtrainersjapan.com. Powered by FordogtrainersJapan