補助犬・アシスタンスドッグ

犬は人間の友達です。人間の喜びも悲しみも共感できる優しくて忠実な友達だといっても過言ではないですね。  

ワンコが好きな人にとって犬は、楽しくて優しいペットですが、
それより欠かせないパートナーとして扱われる補助犬もいます。
アシスタンスドッグとも呼ばれています。
盲導犬、聴導犬、介助犬という種類に分けられます。

補助犬・ラブラドールレトリーバー

①目が不自由な方にとって頼もしいガイドになれる盲導犬です。
お散歩の時やショッピングの時だけではなく、いつでもどこでもサポートする素晴らしい盲導犬です。

ドアや階段、乗り物のステップや近づいて来る人間などに注意したり、木の枝や水たまりのような障害物を避けたり、狭い道を歩くときや、他人が多い場所にいる時などにユーザーの安全性を確かめて、導いてくれるガイドドッグです。

補助犬・ジャーマン・シェパード・ドッグ

落ちたものを拾ったり、携帯電話やお薬のような必要なものを撮ってきたりできる犬の支持、そして優しい支援のおかげで、
自尊心と自立を高めて、心を癒せることができたユーザーがたくさんいるようです。

  

  

盲導犬専用ハーネスの便利な持ち手を持って目の不自由な方は、より安全で快適なお散歩が楽しめるようになります。

補助犬・ロットワイラー

②ドアのノック、だれかの呼びかけ、赤ちゃんの泣き声、電話、目覚まし時計、タイマーの音を聞いたら知らせる聴導犬は、聴覚に障害を持つ方の日常生活をより安全で快適にしてくれます。
落とした物を拾ったり、指示した物を持ってきたり、耳が不自由な方を連れて指示された所へ導いてくれたり、乗り物が近づいてくることなどを知らせてくれる賢い犬です。

補助犬・シャーペイ

③てんかん・心臓発作が起こりやすい方、自閉症、糖尿病、うつ病で悩んでいる方を身体的にも精神的にも支えてくれる介助犬です。
てんかん発作や心臓発作が起こると、携帯電話を持ってきたり、特別なデバイスのボタンを押して救急車を呼んだりユーザの家族や周りの人に知らせることができる犬は発作警告犬(seizure alert dogs)と呼ばれています。

補助犬・ブルマスティフ

人間の命に関わる発作を感じられて、事前に知らせる犬が素晴らしい知能や直感、そして才能を持つにちがいません。
糖尿病の場合は、ユーザーの体臭・口臭の変化を感じて、ユーザーに知らせたり、ユーザーが気絶したら特別なデバイスのボタンを押して救急車を呼んだりできます。

補助犬・グレートデーン

素晴らしい知能と優れた忍耐力を持つアシスタンスドッグ(assistance dogs)が自閉症やうつ病で悩んでいる方のユーザーの乱れた心を落ち着かせたり、不安・パニック発作を抑えるさえできます。
いつもそばにいることで優しいサポートしてくれるワンコがいて幸せという人が多いですね。

補助犬・ビーグル

ゴールデンレトリーバー、ボーダーコリー、サモエド、セッター系、ジャーマンシェパードドッグのような能力や感度が非常に高い犬が発作警告犬(アラート犬, alert dogs)としてよく使用されます。

睡眠の問題や不安にかかりやすいユーザーに使用される「寝坊ちゃん」と呼ばれているニューファンドランド、グレイハウンドが大人気だそうです。

補助犬・シベリアンハスキー

忍耐強く、様々な能力に優れているラブラドールレトリーバー
賢い、訓練しやすい、忠実、優しいジャーマンシェパードドッグ、マリノア
優しくて穏やかなビーグル
優れた知能と忍耐力を持つ頼もしいロットワイラー
優しくて、訓練しやすくて素晴らしい忍耐力を持つセントバーナード、ブルマスティフ
ポメラニアンのような優しくて、エネルギッシュな運動を求めない小型犬がお年寄りや体の不自由な方にパートナーになる場合が多いです。

補助犬・ニューファンドランド

おやつ、ほかの犬、猫、乗り物、賑やかな雑音、不快適さなどのような外部の刺激を気にしないようにしっかり訓練された、ユーザーの安全性を考えてサポートしてくれる犬が本当に素晴らしいです!

私たちの気持ちを共感してくれたり、私たちの心の傷を直してくれたり、私たちのことを愛してくれたりする犬を尊重しましょう

5% Banner
Copyright © 2017 www.fordogtrainersjapan.com. Powered by FordogtrainersJapan