犬が家具を噛じる防止法

愛犬が家具をかじるので困っています・・・大好きなソファかテーブルの脚もあるし、家の中でなんでもかじることもあります。

家がボロボロになってしまうし、ワンコの中毒や誤飲も大心配です。

適切なしつけをする前にその行動の理由を考えなければなりません。

犬の口は、餌を食べたり吠えたりするためのものだけでなく、まわりの世界の新しいものを確認する機能があるだと言えます。

鼻で物を確認したり口で噛んだりすることは犬の自然な行動です。絶対に悪いことではありません。

しかし、物を噛じる、掘る、吠える、動いているものを追うのような犬にとっては自然な行動が人間社会では問題行動として扱われます。

子犬は子供と同じに初めて見た物の大切さなどがわからないはずです。

そのため飼い主さんが噛んでもいいもの噛んではいけないや噛んで欲しくないものを正しく区別しなければなりません。

犬が噛んではいけないものをかじる時に「だめ!」や「いけない!」と低い声でコマンドして、代わりに犬のおもちゃボール犬用噛むロープのような安全でかんでも構わないものをあげたらいいです。

成犬の場合は、ただの暇つぶしやストレスのサインだと考えられるのでしっかり運動させようにしましょう。

スタイリッシュな革製犬用首輪、ゴージャスなレザーのハーネス、便利な革のリーシュを使って元気で快適なお散歩を楽しめます。

家具を齧る防止が大切で時間がかかりそうな過程だといえるのでイライラしすぎないように注意しましょう。

叱るだけでなく、褒めるもいっぱい!それが果的な犬しつけではないでしょうか。

時どき革の口輪を使う必要な場合があります。しかし、優しくてじっくりした教え方や犬用おもちゃでの愛犬の気を散らすことを使ったほうがいいですよね^^

5% Banner
Copyright © 2017 www.fordogtrainersjapan.com. Powered by FordogtrainersJapan